宝石姫遊び方

チュートリアルを突破しよう
ストーリーとチュートリアルバトルをクリアすると、ギフトに報酬が届いています。 まずは資産のタブからジェムをもらって、「新宝石姫ガチャ」11連を2回引いてキャラを増やしましょう。

お財布に余裕がある人は、1回限定の「七彩煌☆6確定ガチャ」で戦力アップもあり。

スタートダッシュショップ(72時間限定)は更に強力!宝聖姫確定BOXや宝石姫選択BOX・衣装チケットなどもあります。お得なアイテムが多いので、長く遊びたい人はこちらの利用も考えよう。
キャラクターを入手しよう
ガチャでキャラを増やしたら、ギフトのキャラ・装備からキャラBOXをもらいましょう。
まずはキャラガチャBOXを開けよう。ランダムでLV30キャラが1体もらえます。

次にキャラ選択BOXを開け、オパールを持っていなかったらオパール、すでに入手済ならペリドットをもらいましょう。
ペリドットをすでに入手済でも限界突破用にペリドットをもらうのがお勧め。
もちろん好きなキャラがいる場合は、迷わず嫁キャラをGETしよう!

キャラはダブっても最大7人まで使用して強化できるので、最初のうちは売らないでおこう。
パーティを編成しよう
左メニューのキャラを押すと編成画面に移動できるので、ここでパーティを組みます。
隊列は「二体攻撃型」か「二体堅守型」が無難ですが、序盤はなんでもいいでしょう。
どの隊列も前列は防御力が上がり、後列は攻撃力が上がります。また前列の方が敵の攻撃を受けやすくなります。その為前列に防御役や支援役、後列に回復役・攻撃役を配置する事が多いです。

回復役はアンバーやトルマリン、ホワイトオニキスなど。もちろんセラフィナイトでもかまいません。
攻撃陣はモルガナイト・レッドジャスパーやオパール、ペリドット等。LV30のキャラを2人もらっているはずなので、序盤はその2人に頑張ってもらいましょう。

ガチャで運よく「宝聖姫(ジュエリア)」を引けた救世主様は迷わず参戦させましょう。彼女たちは入手が困難な分、強力な戦力となってくれるでしょう。
もちろん最初は好きなキャラを使ってみるのもOK。誰を重点的に育てるかは、今後プレイしていきながら決めましょう。

「オススメ」を押すと自動で総合力の高いパーティーを組んでくれます。
初心者ミッションを進めよう
ストーリークエストをはじめ、色々なコンテンツをこなしていきましょう。
キャラクターや装備品の強化、同盟や戦友などやる事はたくさんあるので、少しづつ進めていきます。

序盤は強化クエストで「光片」を集め、キャラをLV30にしてからあちこち周ると楽です。 クエストクリアで入るのはプレイヤー経験値のみで、キャラクターに経験値は入りません。「光片」をキャラクターに与えてLVを上げるシステムです。
わからない項目や難しいものは後回しでも可。色々遊んでいくうちに知識もついてくるでしょう。
同盟に加入し戦友を集めよう
同盟に加入すると七彩煌戦に挑戦できるようになります。また掲示板にスタンプを押すこともできますので、デイリーミッションを2つクリアできるようになります。
七彩煌戦は毎日参加するだけでも報酬がもらえます。更に週7回参加すると虹の進化水がもらえます。
最初は弱くても良いので、できるだけ毎日参加するようにしましょう。

戦友には毎日エールを送る事ができます。自分も受け取る事ができるので、50人からもらえれば毎日1000エールもらえることになります。
戦友は1日1回だけクエストに連れて行く事ができるので、強力な助っ人を連れて行けば、難しいクエストも楽になるかもしれません。


キャラクター基礎知識
タイプ:5種類のタイプがあり、ある程度ステータスの傾向が決まっています。
万能タイプはステータスのバランスがよく、攻撃タイプはHPが低く攻撃力と敏捷性が高いなどの特徴があります。進化や装備枠開放に使う進化水はそれぞれのタイプの物を使用します。

攻撃属性:物理と魔法の2つがあり、装備出来る武器が違います。
HP:体力です。HPが多いほど倒されにくくなります。防御タイプはHPが多めです。

攻撃力(魔法力):物理攻撃のキャラは攻撃力、魔法攻撃のキャラは魔法力で表示されます。数値が高いほど相手に与えるダメージが上昇します。
攻撃力アップのアビリティは物理タイプに、魔法力アップのアビリティは魔法タイプにしか適用されません。与ダメージアップのアビリティは両方に適用されます。

防御力:数値が高いほど相手から受けるダメージが減少します。魔法防御力は存在しないので、物理属性攻撃・魔法属性攻撃とも防御力でダメージを軽減できます。

俊敏性:数値が高いほど先に行動できます。また追加攻撃の発生確率にも関わってきます。このゲームに回避はないので、俊敏性を上げても敵の攻撃をよけたりは出来ません。

スキル:各キャラ1〜2個のスキルを持っています。戦闘中にアイコンを押すと使用予約が3つまでできます。オートでは自動でスキルを使ってくれます。一度使うと決まったクールタイム(再使用可能までの待機時間)が発生します。

アビリティ:各キャラ1〜4個のアビリティを持っています。自分自身やPT全体にかかる物など色々な種類があります。ターン性のアビリティは、助っ人がターン開始時にいない場合(4人でスタートして戦闘開始直後に助っ人が参戦した場合や、味方が倒れて代わりに途中参戦した場合)は適用されません。
戦闘の基礎知識1
開幕は俊敏性の一番高いキャラが通常攻撃をします。その後はパーティーの俊敏性の合計値の高い方からスキル(通常攻撃も含む)を交互に撃ち合います。また通常攻撃をするとそのキャラのターンが1進みます。

追加攻撃:スキルや通常攻撃の後に、追加でもう1度通常攻撃をすることがあります。追加攻撃は通常攻撃とは別扱いなので、そのキャラのターンは進みません。俊敏性を上げると追加攻撃が出易くなります。

反撃:敵のスキルや通常攻撃を受けた際に、通常攻撃を打ち返す場合があります。こちらも通常攻撃とは別扱いなので、そのキャラのターンは進みません。防具の反撃率アップなどで、反撃する確率を上げることができます。

クリティカル:スキルや通常攻撃をした際に、クリティカルが出ると与えるダメージが50%アップします。ペリドットやアレキサンドライトは、自身のアビリティで常にクリティカル攻撃がでます。武器のクリティカルアップなどでクリティカルの確率を上げることができます。

急所攻撃:スキルや通常攻撃をした際に、急所攻撃が出ると与えるダメージが30%アップします。 急所攻撃はバリアやダメージ無効の敵を避け一番HPの低い相手を攻撃します(誰にもダメージを与えられない状態では、バリア相手でも攻撃してしまいます)。
トランス状態の敵は、HP0扱いですがダメージは発生するので優先して狙ってしまう弱点があります。モリオンはオート急所のアビリティがあるので、常に一番HPの低い敵を狙います。武器の急所攻撃アップなどで確率を上げることができます。
クリティカルと同時に発生する事もあるので、ダメージを大幅アップさせる事ができます。

ガードブレイク:敵の防御力を半分無視してダメージを与えます。その為相手の防御力が高いほど効果を発揮します。アレキサンドライトはオートブレイクのアビリティをもっているので、常に相手の防御力を半分無視した攻撃を繰り出せます。
戦闘の基礎知識2
ブロック:自分が受けるダメージを50%減少させます。クリティカルを相殺することになります。 ルビーはオートブロックのアビリティがあるので、常に敵から受けるダメージを軽減できます。

ダメージ反射:自分が受けるダメージの一部を相手に与えます。アメシストの50%反射を例に説明すると、自分が1000のダメージを受ける場合、そこから50%の500を自分が受け、残りの50%である500を相手に与えます。(自分が1000受けて相手が500ではありません)
反射分は自分のダメージから削減するので、オートブロック以上の性能を持つ事になります。

アビリティの効果:各キャラのアビリティは同じ効果を持つものは重複して効果を発揮しません。数値の高い方が優先して効果を発揮します。例えば、ガーネットの攻撃力上昇70%とマラカイトの攻撃力上昇60%は重複せず、効果の高いガーネットの攻撃力上昇70%のみがパーティーに適用されます。編成画面のアビリティ一覧に重複アイコンが表示されます。
効果が違う場合は重複しないので、攻撃力上昇、与ダメージ増加、相手の被ダメージ増加、クリティカル与ダメージ増加、相手の急所被ダメージ増加などは全て同時に適用されます。

オート時のスキル使用傾向:オートでも自分で使用スキルは3つまで予約できます。何も予約しない場合は自動でスキルを使ってくれます。最優先で使用するのは回復スキルで、味方のHPが誰か一人でも50%切ると使用します。
状態異常回復も優先的に使用します。誰か一人でも状態異常や威力弱体を受けると状態異常回復スキルを使用します。

回復系のスキルの次は補助系スキルを使います。攻撃力上昇や防御力上昇スキルなどを使ってくれます。
回復や補助スキルの使用条件を満たさない場合は、攻撃スキルを使います。攻撃スキルはランダムで使うので、敵が1体しかいないのに全体攻撃スキルを使ったり、敵が5体いても単体攻撃スキルを使ってしまう事もあります。
スキルを使うキャラもランダムなので、同じキャラばかりがスキルを使う場合があります。


バリアの基礎知識
物理バリア:物理属性攻撃のダメージを0にします。魔法属性攻撃には効果はありません。
効果中は何度でも物理ダメージを0にしますが、敵の有利効果ターン減少スキルなどで消されることもあります。
状態異常は防ぐ事ができません。物理属性のダメージを0にしても、状態異常にはかかってしまいます。
貫通効果のついた攻撃はバリアでは防げません。また属性無視の固定ダメージも防げません。
魔法バリア:魔法属性攻撃のダメージを0にします。物理属性攻撃には効果はありません。
効果中は何度でも魔法ダメージを0にしますが、敵の有利効果ターン減少スキルなどで消されることもあります。
状態異常は防ぐ事ができません。魔法属性のダメージを0にしても、状態異常にはかかってしまいます。
貫通効果のついた攻撃はバリアでは防げません。また属性無視の固定ダメージも防げません。
両属性バリア:物理・魔法両属性攻撃のダメージを0にします。
効果中は何度でもダメージを0にしますが、敵の有利効果ターン減少スキルなどで消されることもあります。
状態異常は防ぐ事ができません。バリアでダメージを0にしても状態異常にはかかってしまいます。
貫通効果のついた攻撃はバリアでは防げません。また属性無視の固定ダメージも防げません。
ダメージ無効:決まった回数だけ全てのダメージを無効化します。
物理・魔法・固定・貫通全てを無効にできるので、戦闘開始後すぐに戦闘不能になることを防げます。
バリアと同じく状態異常は防げません。
トランス(強化):決められたターンの間HPを0に固定し、ダメージを受けても戦闘不能にならなくなります。
ターン経過でトランス状態が切れると戦闘不能になります。
有利効果ターン短縮スキルで、トランスの効果ターンを減らすことができます。
また状態異常は防げないので、石化や拘束などでターン経過を待ってトランスを解除させることもできます。
状態異常の基礎知識
炎獄(継続ダメージ):解除されるまで、1ターンごとにダメージを受けます。
受けるダメージは相手の攻撃力とスキル倍率で決まり、防御力ではダメージを軽減できません。
マラカイトのアビリティで4ターンまで半減できます。
毒(継続ダメージ):解除されるまで、1ターンごとにダメージを受けます。
受けるダメージは相手の攻撃力とスキル倍率で決まり、防御力ではダメージを軽減できません。
マラカイトのアビリティで4ターンまで半減できます。
浸食(継続ダメージ):解除されるまで、1ターンごとにダメージを受けます。
受けるダメージは相手の攻撃力とスキル倍率で決まり、防御力ではダメージを軽減できません。
マラカイトのアビリティで4ターンまで半減できます。
拘束(行動不能):決められたターンの間行動が出来ません。
その間もダメージを受けたり、別の状態異常にかかったりします。
麻痺(行動不能):決められたターンの間行動が出来ません。
その間もダメージを受けたり、別の状態異常にかかったりします。
気絶(行動不能):決められたターンの間行動が出来ません。その間もダメージを受けたり、別の状態異常にかかったりします。
暗闇:決められたターンの間通常攻撃ができなくなります(自分の通常攻撃のタイミングでターンは経過します)。
またスキル攻撃の際に命中率が大幅にダウンし、ミス(相手にダメージを与えられない)が発生する場合があります。
その間もダメージを受けたり、別の状態異常にかかったりします。
沈黙:決められたターンの間スキルが使用できなくなります。その間もダメージを受けたり、別の状態異常にかかったりします。
凍結(戦闘離脱):決められたターンの間行動ができなくなります。
敵と味方(状態異常回復スキルは除く)のターゲットにならず、アビリティ効果が消失します。
すでにかかっている状態異常は解除されません。凍結で動けない状態でも毒などのダメージは受けてしまいます。
解除時に相手のスキルに応じたダメージを受けます。
石化(戦闘離脱):決められたターンの間行動ができなくなります。
敵と味方(状態異常回復スキルは除く)のターゲットにならず、アビリティ効果が消失します。
すでにかかっている状態異常は解除されません。石化で動けない状態でも毒などのダメージは受けてしまいます。
解除時に相手のスキルに応じたダメージを受けます。
威力弱体:決められたターンの間攻撃力が減少し、相手に与えるダメージが低下します。
能力弱体:決められたターンの間防御力が減少し、相手から受けるダメージが増加します。

18.11.11/18.12.8