キャラクター

編成
編成ではパーティーを組むことができます。
通常1〜3とアリーナ、七彩煌、レイド用の6種類を保存できます。

隊列変更は4種類の中から好きな隊列を選べます。前列ほど攻撃されやすくなります。
前列は防御力があがり、後列は攻撃力があがります。編成によって倍率が変わるので1人だけ攻撃力が高い場合は一転突破型、攻撃役2人の時は二体攻撃型にします。またエメラルド等を壁にする場合は守護神型がお勧めです。

オススメを選ぶと自動で総合力が一番高いパーティーを組んでくれます。
その後に自分で微調整するのも良いでしょう。

右側にはアビリティ一覧が表示されます。パーティーや敵にかかる効果や重複の確認できます。
アズライトやエンジェライト等のアビリティで、魔法や万能タイプ2体以上の時にかかる効果が、ちゃんと発揮されているかチェックしましょう。
魔法タイプと魔法攻撃属性はよく間違えやすいので注意しましょう。
キャラ一覧
キャラ一覧では自分の持っているキャラを確認できます。

キャラのステータスやスキル・アビリティ・親愛度・装備品などが確認できます。

鍵マークをクリックするとキャラがロックされ、売却や限界突破の素材に使用できなくなります。
大事なキャラは間違って売らないようにロックしておきましょう。

衣装を持っているキャラは衣装変更ボタンで任意の衣装に変更できます。
イラスト変更ではアイコンのイラストを変更できます。

お気に入りに登録するとそのキャラがホーム画面に表示され、他のプレイヤー向けのアイコンも変更されます。

助っ人に登録すると、他のプレイヤーが呼び出す際のキャラに登録されます。イベントに合ったキャラや強力なキャラを登録しておくと喜ばれます。同じ戦友は1日1回しか呼べません。また戦友に呼ばれても特にアイテムが貰えるなどの恩恵はありません。

強化・進化はそれぞれのタブに移動します。

装備変更・装備枠拡張もそれぞれのタブに移動します。こちらは通常「装備」からいける項目になります。
強化
強化の光片とゴルドを使ってキャラクターのLVを上げられます。

光片は1〜6まであり、1は5000EXP、2はその倍の10000、3はまたその倍の20000と上がっていき、6は160000EXPとなります。

LVは30が最大で☆3の30になったら、☆4のLV1に進化することができます。
☆4のLV30になったら☆5に、☆5のLV30になったら☆6に進化できます。

☆6はLV30になると進化ではなく限界突破が必要になります。
2LVずつ上限があがり、最終的には☆6のLV40まで強化する事ができます。

宝聖姫は宝石姫より必要な経験値が多くなります。
進化
LV30になったキャラは進化水を使って一つ上のレアリティに進化できます。
進化させるのにはそのキャラに対応した進化水とゴルドが必要になります。
万能タイプのキャラは紫の進化水が必要です。

宝聖姫は宝石姫より必要な進化水が多くなります。

進化水は各色に小・中・大と3種類あります。また☆6に進化するのには各色の進化水とは別に、虹の進化水も必要になります。
進化水は交換所において、10個で一つ上の進化水1個に交換できます。虹の進化水は、5色の進化水(大)を各20個で虹の進化水1個と交換できます。その為非常に交換コストが悪いです。

虹の進化水は入手が困難ですので、進化させるキャラはよく考えましょう。
入手先は進化水クエストがメインとなりますが、ドロップ率が非常に低いです。七色のお香を使うと最初の1回目は確定でドロップしますが、その後の30分で1個も出ないなんて事もあります。

隔週の火・水で開放されるEXクエストがお勧めです。ここで七色のお香を使うと、通常の進化水クエストより多めにドロップします(もちろん個人差あはります)。
その他では、ミッション報酬や交換所での交換・イベントやログインボーナス、ガチャの特典等で配布されることがあります。スペシャルショップにもありますがこちらもレートが高いです。

キャラはたくさんあるのに、虹の進化水が足りなくて進化できないのは共通の悩みです。
限界突破と装備枠拡張でも虹の進化水を使うので、救世主様はみな頭を悩ませている事でしょう。
限界突破
キャラを☆6のLV30まで強化すると、限界突破をすることが出来ます。
限界突破1段階ごとにLV上限が2づつ上がります。5回まで可能なので最大LV40まで上げることが出来るようになります。

限界突破には同キャラ(☆4以上)と虹の進化水・ゴルドが必要です。
その為、最大LVまで開放するには同じキャラが5体必要になります。

また同キャラの代わりに「成長の響精・チユ」を使用することも可能です。チユは同キャラ☆4の代わりになるだけでなく、同時に使用する虹の進化水も必要なくなります。
チユは「宝石姫」「宝聖姫」「コラボ」の3種類があり、別のタイプの限界突破に使用することは出来ません。

宝聖姫は宝石姫より必要な進化水が多くなります。
親愛度
キャラに贈り物をすると親愛度があがります。親愛度があがると、HPと攻撃力・防御力にボーナスが付きます。
また親愛度に応じてボイスも開放されていきます。

親愛度50になるとエピソード1が開放されます。更に親愛度100(MAX)になるとエピソード2が開放されます(こちらはR指定でログインした場合しか見ることはできません)

親愛度100のキャラはアイコンの右下にハートマークが付きます。

アルバム→キャラ図鑑から1度見たエピソードを見ることができます。またシナリオ評価があり、5段階のうちいくつかを評価するとジェムがもらえます。

贈り物の入手先はアリーナ報酬が優秀です。週40回参加すればケーキがたくさんもらえます。他にはルミナスメダルとの交換や、浄化(出ない時もあります)・ミッション報酬でも入手できます。
売却
あまったキャラクターは売却する事ができます。
キャラを売却するとそれぞれに見合ったルクスとゴルドが入手できます。

限界突破や装備枠拡張で1キャラでも最大8体までは使用できるので、キャラ枠に余裕があるうちは売却しなくても良いでしょう。

レアリティが上がるほど高くなり、宝石姫より宝聖姫の方が高く売れます。

売却するキャラの装備品も一緒に売れますので、重要な武器は一緒に売らないように気を付けましょう。
レガリア
レガリアボードに光珠をはめることができます。
光珠はストーリークエストをクリアしていくと報酬でもらえます。

レガリアボードはLV3まであります。一定数光珠をはめていくと、次のLVのボードが開放されます。
ステータスボーナスはパーティ全員にかかるので、優先的に光珠は集めて行きましょう。

全部埋めると後列攻撃力48%、前列防御力48%、全員の最大HP20%アップとかなり強化されます。
現在ストーリーは第8章の上級までありますが、すべてクリアするとレガリアボードLV3まで埋まります。そして少しだけ光珠が余ります。LV4開放が待ち遠しいですね。



キャラクター一覧
キャラアイコン名前分類所属タイプ攻撃属性レアリティ入手難度
ダイヤモンド宝聖姫七彩煌万能タイプ物理☆4〜6
ルビー宝聖姫七彩煌万能タイプ物理☆4〜6
サファイア宝聖姫七彩煌万能タイプ物理☆4〜6
エメラルド宝聖姫七彩煌防御タイプ物理☆4〜6
ガーネット宝聖姫七彩煌万能タイプ物理☆4〜6
アメシスト宝聖姫七彩煌万能タイプ物理☆4〜6
トパーズ宝聖姫七彩煌攻撃タイプ物理☆4〜6
ラピスラズリ宝聖姫明星万能タイプ物理☆4〜6
ブラックオパール宝聖姫明星万能タイプ魔法☆4〜6
マラカイト宝聖姫明星万能タイプ物理☆4〜6
ルチル宝聖姫明星攻撃タイプ物理☆4〜6
エンジェライト宝聖姫明星万能タイプ魔法☆4〜610
ヘリオドール宝聖姫明星攻撃タイプ物理☆4〜610
ブラッドストーン宝聖姫明星万能タイプ物理☆4〜610
アズライト宝聖姫明星魔法タイプ魔法☆4〜610
アレキサンドライト宝聖姫影星攻撃タイプ物理☆4〜6
フロスフェリ宝聖姫影星魔法タイプ魔法☆4〜610
アクアマリン宝石姫五賢将魔法タイプ魔法☆3〜6
パール宝石姫五賢将万能タイプ魔法☆3〜6
ペリドット宝石姫五賢将攻撃タイプ物理☆3〜6
オパール宝石姫五賢将万能タイプ物理☆3〜6
ターコイズ宝石姫五賢将攻撃タイプ物理☆3〜6
アクアオーラ宝石姫各地の宝石姫防御タイプ物理☆3〜6
セラフィナイト宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆3〜6
トルマリン宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆3〜6
アイオライト宝石姫各地の宝石姫防御タイプ物理☆3〜6
アンバー宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆3〜6
シトリン宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
ジルコン宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆3〜6
ローズ・クォーツ宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆3〜6
ジェダイト宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆3〜6
メテオライト宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆4〜6
ラリマー宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆3〜6
桜石宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
セレスタイト宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
アパタイト宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆3〜6
ロードナイト宝石姫各地の宝石姫防御タイプ物理☆4〜6
タイガーズアイ宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆3〜6
ネフライト宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆3〜6
キャッツアイ宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆3〜6
ムーンストーン宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
ロック・クリスタル宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
オブシディアン宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆3〜6
ホークスアイ宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆3〜6
サンストーン宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆3〜6
コーラル宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆4〜6
ホワイトオニキス宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆4〜6
モリオン宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆3〜6
アベンチュリオン宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆3〜6
スフェーン宝石姫各地の宝石姫防御タイプ物理☆3〜6
スモーキークォーツ宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
スピネル宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆3〜6
フローライト宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
ブラックオニキス宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
クリソプレーズ宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
デマントイド・ガーネット宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
ブルーゾイサイト宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆4〜6
レッドジャスパー宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆3〜6
モルガナイト宝石姫各地の宝石姫万能タイプ魔法☆3〜6
カーネリアン宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
インカローズ宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
ミルキークォーツ宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
ユークレース宝石姫各地の宝石姫防御タイプ物理☆4〜6
ローゾフィア宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
ソーダライト宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆4〜6
モリブデナイト宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
ピンクエピドート宝石姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
ブラックパール宝石姫各地の宝石姫防御タイプ物理☆4〜6
カオリナイト宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
チャロアイト宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
ユーディアライト宝石姫各地の宝石姫支援タイプ魔法☆4〜6
イエローカルサイト宝石姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
レピドライト宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆4〜6
サーペンティン宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆4〜6
シリシャスシスト宝石姫各地の宝石姫万能タイプ物理☆4〜6
ソープストーン宝聖姫各地の宝石姫魔法タイプ魔法☆4〜6
スファレライト宝聖姫各地の宝石姫攻撃タイプ物理☆4〜6
真田幸村コラボ戦乱プリンセス魔法タイプ魔法☆4〜6限定
豊臣秀吉コラボ戦乱プリンセス万能タイプ物理☆4〜6限定
濃姫コラボ戦乱プリンセス防御タイプ魔法☆4〜6限定



ダイヤモンド

スキル1 金剛光撃 CT:70秒
敵単体に威力250%の物理ダメージ。
対象に状態異常「石化」を2ターン付与。解除時に140%の物理ダメージ。
味方全体の不利効果を解除
スキル2 光輝閃煌 CT:90秒
敵全体に威力100%の「貫通」物理ダメージ。
対象に1000の「属性無視」固定ダメージ。
中確率で対象に状態異常「石化」を2ターン付与。解除時に100%の物理ダメージ。
アビリティ 不滅の進撃
敵が戦闘不能になったとき味方全体のHPを最大値の30%回復。
自分に耐性「ダメージ無効」を4回分付与。
味方全体に強化「クリティカル与ダメージ増加」25%を付与。
スキル・アビリティともに非常に優秀なキャラ。クエストやアリーナでも大活躍。

スキル1は石化(耐性なしの場合は100%)で相手の動きを封じるだけでなく、解除時にダイヤモンドの攻撃力140%という大ダメージを与えます。
このダメージはマラカイトのアビリティ以外では減少しないので、3000以上になる事もあり非常に脅威です。
また味方全体の不利効果を解除できるので、アンバーの代わりにもなってしまいます。

スキル2はバリア無視の貫通ダメージで、さらに問答無用で1000のダメージも追加!
全体に石化もあるので運が良ければ敵全員が石化という事態もあり得ます。
解除ダメージも100%あるので、かなりHPの高い相手以外は生き残れません。

アビリティも非常に優秀で、自身にダメージ無効4回があるので生存率が高いです。
敵を倒した際、味方のHP30%回復があるので回復役の代わりにもなります。
更にクリティカルダメージUPもあるので、アレキとも非常に相性が良いです。
欠点といえば有利効果ターン減少スキルがないので、トランス解除が難しい点くらい。

アリーナでは石化のお守り装備で対策されてきていますが、それでもHP&状態異常回復と固定ダメージまであり強力なキャラと言えるでしょう。



マラカイト

スキル1 孔雀の輪舞 CT:75秒
敵3体に威力160%の「貫通」物理ダメージ。
中確率で対象に状態異常「気絶」を2ターン付与。
スキル2 碧雷の鎮魂歌 CT:100秒
敵4体に威力120%の「ガードブレイク」物理ダメージ。
対象のターン制有利効果を2ターン短縮。
アビリティ 無双烈破
自分に耐性「ダメージ無効」を4回分付与。
味方全体に強化「攻撃力上昇」60%を付与。
味方全体に強化「魔法力上昇」60%を付与。
味方全体に強化「状態異常被ダメージ減少」50%を4ターン付与。
スキル・アビリティともに非常に優秀なキャラ。クエストやアリーナでも大活躍。

スキル1は貫通攻撃なのでバリアも関係ありません。
ついでに気絶も中確率で付与するので、クエストだけでなくアリーナでも活躍できます。

スキル2はガードブレイクなのでダメージも期待でき、相手の有利効果を2ターン短縮するのでアリーナでのトランス対策として人気が高いです。

アビリティも4つもあるうえにどれも非常に優秀。
攻撃力・魔法力どちらも強化してくれるので、どのキャラとも相性が非常に良いです。
自身にダメージ4回無効があるので生存率が高く、アビリティが長持ちします。
また状態異常ダメージを唯一軽減出来るアビリティを持つので、石化や炎獄での生存率を上げてくれます。

非常にバランスの取れた優秀なキャラと言えるでしょう。
降臨で1体は入手できますが七彩煌ではないので、入手が非常に困難です。



ルビー

スキル1 強弓爆炎 CT:70秒
攻撃・魔法力上位の敵単体に威力230%の物理ダメージ。
対象に威力60%の状態異常「炎獄」を2ターン付与。
スキル2 天弓火嵐 CT:74秒
敵3体に威力160%の物理ダメージ。
対象に威力弱体「与ダメージ減少」80%を2ターン短縮。
対象に能力弱体「防御力低下」80%を2ターン付与。
アビリティ 紅蓮の陣
味方全体に強化「反撃率上昇」50%を付与。
自分に特製「オートブロック」を付与。
敵の弱体化に優れたキャラ。クエストや七彩煌戦で大活躍。

スキル1は攻撃・魔法力上位の敵を狙うので、強い敵(主にボス)を必ず攻撃してくれます。
単体スキルでボスを必ず狙ってくれるのは、ラピスラズリ降臨でも役に立ってくれます。

スキル2は敵の攻撃力と防御力を大幅に減少させてくれるので七彩煌戦では必須です。
他にも固い敵や攻撃が痛くて耐えるのが厳しい相手にも有効なので、ぜひ一人は持っておきたいキャラ。

アビリティはオートブロックが優秀。
常にブロックでダメージを50%カットしてくれるので生存能力が高いです。
味方への反撃率上昇は場所によってはやや使いづらい。
特に時間内のダメージスコアを競うコンテンツでは、反撃にかかる時間がもったいないので、反撃率アップ自体が邪魔になってしまう事も。

クエストや降臨では非常に便利なので、持ってない人は助っ人をフレンド登録しておこう。



ホワイトオニキス

スキル1 ホワイトティアーズ CT:100秒
倒れた味方単体を最大HPの70%で復活。
対象に体制「ダメージ無効」を2回分付与。
スキル2 ノーブルライト CT:80秒
味方全体のHPを魔法力の80%回復。
回復対象の不利効果を解除。
アビリティ 迦霊の祈り
自分の最大HPを1000上昇。
味方全体に強化「威力弱体無効」を6ターン付与。
HP回復と状態異常回復、それに蘇生を加えた支援キャラです。

スキル1は倒れた相手を復活させるだけでなく、ダメージ無効を2回分付与してくれるので、 復活したのに攻撃を受けてすぐに戦闘不能…、といった事態を防いでくれます。

スキル2はHPを回復した際に状態異常も回復するというもの。
オートではHPが50%以下にならないとスキル1を使わないので、状態異常をすぐに直してくれるわけではありません。
またHPを回復した際に状態異常を回復なので、そもそもHP回復をできない戦闘離脱(石化と凍結)したキャラは回復できません。

アビリティの最大HP1000上昇は常に適用されるので、支援タイプ特有のHPが少なくてすぐにやられてしまうという弱点を、少しだけ緩和してくれます。
威力弱体無効は相手の「威力弱体」に分類されるスキルとアビリティの効果を6ターン防いでくれます。似たような名前の「能力弱体」のスキルとアビリティは防げません。

HP回復・状態異常回復・蘇生と支援系のスキルを網羅してるので、クエストやアリーナ(Aランクくらい)では非常に優秀です。
☆4以上しか存在しないので、ガチャではかなり出にくい部類です。私もひどい時は165連で0体だったので、全て開放まではかなり大変でした。
「けほ けほ」から始まりストーリーもなかなか味わい(笑)のある声なので、興味のある人は聞いてみましょう。



アンバー

スキル1 おまかせヒール CT:82秒
味方全体のHPを魔法力の80%回復。
スキル2 あとはよろしくー CT:90秒
味方全体の不利効果を解除。
アビリティ 内なる奇才
味方全体に強化「ブロック率上昇」50%を付与。
自分に耐性「全状態異常無効」を2ターン付与。
HP回復と状態異常回復を持った支援キャラ。

スキル1は味方全員のHPを回復します。ただし戦闘離脱(石化・凍結)状態のキャラは回復しません。オートの場合は誰か一人のHPが50%を切ると使用してくれます。

スキル2は味方全員の状態異常を治してくれます。石化・凍結も含めて全ての状態異常を治せるのでとても優秀です。

アビリティはどちらもそれなりに優秀です。
2ターンの間は自分に状態異常耐性があるので、他のメンバーが状態異常になっても「あとはよろしくー」で治す事ができます。
ブロック率上昇もパーティ全体の生存力を高めてくれます。

序盤のクエストではHP回復と状態異常回復もこなせて非常に優秀です。優先して育てておきましょう。
しかしアリーナでは度重なる修正により、上位グレードでは厳しいでしょう。
使用率の高いアレキやラピスで回復量を減らされ、状態異常を持つキャラも多すぎて「あとよろ」も間に合いません。
追い打ちをかけるように、支援タイプにのみ追加ダメージを持つキャラの登場など、全く良いことがありません。

衣装の「無防備ワイシャツ」は他の衣装に比べてお安いのですが、ストーリー・イラストともありません。
似合ってるだけにエピソード3が欲しかったですね。



モルガナイト

スキル1 もう“こおり”ごりです CT:74秒
敵単体に威力180%の魔法ダメージ。
対象に状態異常「凍結」を2ターン付与。
スキル2 フリージングバースト CT:90秒
敵全体に威力80%の魔法ダメージ。
高確率で対象に状態異常「凍結」を2ターン付与。
アビリティ 優涼の雪
味方全体に耐性「凍結無効」を6ターン付与。
通常攻撃したとき超高確率で対象に状態異常「凍結」を2ターン付与。
凍結に特化した魔法攻撃キャラ。味方に凍結耐性も付与します。

スキル1は敵単体を凍らせます。解除ダメージはないので、2ターンたったら元に戻ります。
物理バリアを持つ敵を凍らせれば、解除までに2ターン経過するのでバリアが剥がしにも使えます。

スキル2は高確率で敵を凍らせます。対象が全体なのに高確率で状態異常が付与される珍しいスキルです。
こちらも解除ダメージはありませんが、複数の敵を戦闘離脱にできるので非常に優秀です。

アビリティも凍結に特化しています。
味方全体に凍結無効を6ターン付与してくれるので、敵の凍結攻撃が怖くありません。
また通常攻撃でも超高確率で相手を凍結させるので、反撃アップの防具やマテリアルと相性がいいです。

アリーナでは同じ凍結無効を持つ真田幸村の方が優秀ですが、序盤から中盤のクエストにかけて、彼女は非常に役に立ってくれるでしょう。



ペリドット

スキル1 ビビッドブレイク CT:36秒
敵単体に威力250%の物理ダメージ。
低確率で対象に威力500%の物理ダメージ。
スキル2

アビリティ ひらめいた!
自分のすべての攻撃に特製「クリティカル」を付与。
自分に耐性「魔法バリア」を2ターン付与。
単体物理攻撃に特化したキャラ。

なんとスキルは1つしかありません。そのかわりCTがかなり短く設定されています。
通常は250%の物理ダメージですが、おおよそ25%の確率で750%のダメージになります。
レイドや七彩煌戦・スコアランキング等で必要になってきますので、優先して育成しましょう。

アビリティは自分の全ての攻撃にクリティカル付与なので、武器とマテリアルにクリティカルアップは装備しないように。武器は急所アップ・防具は反撃アップがお勧めです。
魔法バリアはレイドボスの攻撃が魔法属性なので役に立ちます。

スコアアタックではビビッドブレイクの大ダメージを引くまで、何回もチャレンジすることになります。
根気のいる作業なので、私は結構妥協してしまいがちです(笑)。



アレキサンドライト

スキル1 魔瘴炎・輪廻 CT:70秒
敵全体に威力105%の「貫通」物理ダメージ。
対象が一体減るごとにダメージ20%上昇。
スキル2 魔瘴炎・獰牙 CT:120秒
敵全体に威力105%の物理ダメージ。
対象のターン制の有利効果を2ターン短縮。
アビリティ 魔晶食らい
自分のすべての攻撃に特製「ガードブレイク」「クリティカル」を追加。
敵全体に威力弱体「回復量減少」60%を付与。
自分が戦闘不能になったときバトル中1回まで自分に強化「トランス」(攻撃力+50%)を3ターン付与。
物理攻撃に超特化したキャラ。1人だけ世界が違います(笑)。

スキル1は敵全体に大ダメージを与えるもの。貫通効果があるのでエンジェライトの全体バリアも無視できます。
敵が減ると威力が増す上に、クールタイムも短めで非常に優秀。

スキル2は全体に大ダメージを与え有利効果を短縮します。
相手のトランス剥がしに有効です。バリアの上からでも有利効果は短縮できます。

アビリティは自分の全ての攻撃にガードブレイクとクリティカル付与なので、武器とマテリアルにクリティカルアップは装備しないように。
このガードブレイクが非常に優秀で、防御力1200の相手だと600を無視できるので、相手に与えるダメージがおおよそ5倍になります。

クリティカル・カードブレイク更にトランスまでかかるとほとんどの相手は生き残れません。
アリーナではどっちのアレキが先にトランスを剥がされるかでほとんど勝負が決まってしまいます。

とにかく物理攻撃が強力なキャラ。クエストでもかなり便利です。
攻撃タイプの為HPも少なめでトランス以外の防御手段を持たない為、状態異常にならないよう良いお守りを装備してあげよう。



シリシャスシスト

スキル1 覚悟を決めて! CT:110秒
敵全体に1500の固定物理ダメージ。
対象のターン制の有利効果を2ターン短縮。
スキル2 おどおどフルスィング CT:70秒
敵単体に威力200%の「貫通」物理ダメージ。
対象に状態異常「拘束」を2ターン付与。
アビリティ 献身ボランティア
味方全体に強化「攻撃力上昇」60%を付与。
HPが1より大きいとき1回分攻撃をHP1で耐える。
万能的な物理攻撃キャラ。

スキル1は敵全体に1500ダメージを与え有利効果も短縮するというもの。
物理攻撃なので物理・両属性バリアとダメージ無効は貫通しませんが、そのバリアとトランス等を短縮できるので非常に心強いスキルです。
夢幻楼の1〜2層程度なら、攻撃役は彼女一人で突破できるでしょう。

スキル2は1体に大ダメージを与え「拘束」状態にします。
単体ですが耐性がなければ「拘束」確定なのが嬉しい。貫通もあるのでバリアも怖くありません。

アビリティは「食いしばり」と味方への攻撃力上昇付与。
サファイアとガーネットのアビを1つずつ持ってます。マラカイトやガーネットが十分に育ってない場合、パーティーに入れてあげると良いでしょう。
アリーナでも攻撃力上昇に固定ダメージ・バフ消し・拘束付与と存分に活躍してくれるでしょう。

魔法使いっぽい見た目と違い、思いっきりぶん殴ります。得物は杖じゃありません。



イエローカルサイト

スキル1 トリックカット CT:80秒
敵単体に威力250%の物理ダメージ。
対象に威力弱体「被ダメージ増加」50%を2ターン付与。
スキル2 ゴシックナイフ CT:120秒
敵全体に威力90%の物理ダメージ。
味方全体に強化「攻撃力上昇」45%を2ターン付与。
味方全体に強化「クリティカル与ダメージ増加」35%を2ターン付与。
アビリティ スリックトーク
敵全体に能力弱体「ブロック率低下」80%を付与。
味方全体に耐性「麻痺無効」を6ターン付与。
支援能力とマヒ耐性付与を持つ物理攻撃キャラ。

スキル1は敵単体に大ダメージを与え、被ダメを上昇させます。
単体攻撃なのと相手にホワイトオニキスがいる場合、「威力弱体」は6ターン無効化されるのでアリーナにはあまり向いていません。

スキル2は敵全体にダメージを与え味方を強化します。
ダメージは90%とやや少なめで、攻撃力上昇もガーネットやマラカイトのアビよりも低いです。
またクリ与ダメアップもブルーゾイサイトのアビより低くこちらも微妙。

アビリティは味方への麻痺耐性と相手のブロック率低下。
ブロック率低下は現在「能力弱体」への耐性を持つキャラがいないので有効です。
麻痺耐性付与は他にいないので、今後マヒ耐性が必須のクエストが出てきたら有効になると思われます。

全体的にバフの数値は微妙ですが、一人で色々なバフが得られる器用なキャラです。
エピソード2も素直になってくれるので、結構可愛いキャラですよ?



モリオン

スキル1 ビックリ棺桶 CT:50秒
敵単体に威力230%の物理ダメージ。
中確率で対象に威力130%の物理ダメージ。
スキル2 ゴーストダンス CT:70秒
敵単体に威力250%の物理ダメージ。
アビリティ 神秘の霊域
味方全体に強化「急所率上昇」50%を付与。
自分に特性「オート急所」を付与。
単体攻撃に特化した物理攻撃キャラ。

スキル1は敵単体に大ダメージを与え、たまに追加ダメージも与えます。
CTが50秒と短く、ペリドットより高めの中確率で追加ダメージが出ます。

スキル2も敵単体に大ダメージを与えます。
こちらはスキル1よりCTがやや長く、追加ダメージや追加効果もありません。

アビリティは味方への急所率アップと自分の攻撃を全て急所攻撃にするというもの。
急所攻撃はダメージも高く、通常はバリア持ちも攻撃しないので優秀なのですが、トランス相手を攻撃してしまうというアリーナでは致命的な弱点があります。
モリオンには敵の有利効果ターンを減少させるスキルがないので、トランス相手には非常に相性が悪いです。
また貫通もないのでバリア持ちにも手が出せないのがツライです。

クエスト序盤にはやっかいな敵もいませんので、HPの多い敵やボス戦などで有効です。
今後スキル2に貫通とトランス解除等が付けば大化けする可能性もあります。

☆6に進化するとモロになってしまうので、イラスト変更してる人は多いかも。
またスク水を危惧(笑)されていた追加衣装も、落ち着きのある似合った水着でした。



ブラックオニキス

スキル1 三頭毒牙「ケルベロス」 CT:90秒
敵全体に威力90%の物理ダメージ。
対象に威力50%の状態異常「毒」を2ターン付与。
スキル2 死舞「ダンス・カマブル」 CT:85秒
敵全体に威力80%の物理ダメージ。
対象に威力50%の状態異常「浸食」を2ターン付与。
アビリティ 黒夢「ナイトメア」
自分に特性「隠密」を1ターン付与。
自分に耐性「全状態異常無効」を3ターン付与
状態異常(継続ダメージ)に特化した物理攻撃キャラ。

スキル1は敵全体にダメージを与え「毒」にします。
威力はやや低めながらも、耐性が無ければ敵全員を必ず「毒」にします。

スキル2も敵全体に浸食を与えます。
こちらも耐性が無ければ必ず成功するうえ、毒と同時に付与することも可能です。

アビリティは自身を敵の攻撃ターゲットになりにくくし、状態異常耐性も3ターン付きます。

なんといっても敵全体に2種類の状態異常を確定で付与できるのが強み。
継続ダメージは50%と低いものの、毒や浸食のまま石化や凍結にすれば、相手はなすすべなく倒れていきます。
毒や浸食は相手のバリアや、ダメージ無効を無視して付与できるのも強みです。
状態異常を2つ持つので、アンバーやフローライトの回復スキルで片方を回復されても、すぐに次の状態異常を仕掛けることができます。

また自分自身は隠密と状態異常耐性のおかげで、やや倒れにくいのも助かります。
さすがにアリーナ上位では宝聖姫だらけで厳しいですが、クエスト序盤からアリーナ中盤までは非常に役にたってくれるキャラクターです。



ロック・クリスタル

スキル1 結界水晶 CT:70秒
敵単体に威力190%の魔法ダメージ。
対象に威力弱体「与ダメージ減少」60%を2ターン付与。
スキル2 破邪水晶雨 CT:72秒
敵3体に威力140%の魔法ダメージ。
対象の強化を解除。
アビリティ 先生の指導
味方全体に強化「与ダメージ増加」30%を付与
バフ・デバフを備えた魔法攻撃キャラ。

スキル1は敵にダメージを与え、相手の与ダメージを減少させます。
対象数・減少量ともにルビーの劣化版ですが、こちらの方はCTが4秒だけ短いです。

スキル2は対象の強化を解除できます。
対象が敵3体なのでネリネリの劣化版ですが、こちらの方がCTが28秒も短いです。
強化を解除なので、アレキやルチルのトランス(3ターン)も1発で解除できます。

アビリティは味方の与ダメージをアップさせます。
上昇量は30%なのでこちらも残念ながらソーダライト(40%)の劣化版です。

スキル・アビリティとも他キャラの劣化版ですが、複数のキャラの持つ役割を一人でこなせるので、編成人数の調整では重宝されるでしょう。

なぜか片言の日本語で、生徒たちにも人気のある謎なキャラクターです。
降臨やランキングクエストなど、出番は結構あるので育てておいて損はないでしょう。



スファレライト

スキル1 天地炎眩脚 CT:60秒
敵単体に威力250%の物理ダメージ。
自分に強化「急所率上昇」100%を2ターン付与。
自分に強化「囮」を2ターン付与。
スキル2 天昇閃光脚 CT:140秒
敵単体に威力600%の物理ダメージ。
自分に強化「クリティカル率上昇」100%を2ターン付与。
アビリティ 炎の格闘家
通常攻撃したとき自分のCTを10秒短縮。
単体攻撃に特化した物理攻撃キャラ。

スキル1は敵に大ダメージを与え、自分の急所率を100%にするもの。
自分の急所率を100%にできるのは良いですが、構成次第では武器とマテリアルだけでも100%にできるので、今後の活躍場所があるかどうかですね。

スキル2は対象に特大ダメージを与え、自分のクリティカル率を100%にします。
同じようなタイプのペリドットが最初からクリ100%なので、こちらも微妙かもしれません。

アビリティは通常攻撃時にCTを10秒短縮するというもの。
単体攻撃のスキルが2つあるので、通常攻撃によるCT短縮がたくさん出れば、ペリドット以上のダメージが見込めるかもしれません。

現在はペリドットの方が優秀な気がしますが、構成や装備次第で化けるのかもしれません。
現時点ではまだ評価が難しいです。



ソープストーン

スキル1 シャボンマッサージ CT:80秒
敵3体に威力150%の「ガードブレイク」魔法ダメージ。
中確率で対象に状態異常「沈黙」を2ターン付与。
スキル2 ソープサービス CT:90秒
敵全体に威力95%の魔法ダメージ。
味方全体に強化「クリティカル与ダメージ増加」50%を2ターン付与。
アビリティ 無自覚交渉術
味方全体に強化「物理被ダメージ減少」50%を付与。
自分に強化「魔法力上昇」60%を付与。
味方全体に耐性「拘束無効」を6ターン付与。
魔法攻撃にバフ・耐性も備えた魔法攻撃キャラ

スキル1は敵3体に中ダメージを与え、沈黙も付与するというもの。
対象は3体ですがガードブレイクが付いているので、大ダメージが見込めます。
更に対策の取りずらい「沈黙」も付与できるので、かなり優秀なスキルです。

スキル2は敵全体にダメージを与え、味方のクリダメを強化します。
アレキやペリドットが居れば、確定でダメージを50%アップできます。

アビリティは味方に拘束耐性を付与し物理被ダメ50%カット、さらに自分の魔法力も60%アップと宝聖姫並みの効果を持っています。
使用率の高いガーネットの拘束を封じられるうえ、アレキなどの物理攻撃も50%カットできるのでアリーナ向けの効果といえるでしょう。

スキルアビリティともに非常に優秀なので、宝聖姫の限界突破が進んでない場合は、アリーナPTにお勧めです。
スキルの名前が石鹸の国みたいですね(笑)。



フロスフェリ

スキル1 コキュートス CT:70秒
敵4体に威力60%の「2回攻撃」「クリティカル」魔法ダメージ。
高確率で対象に状態異常「凍結」を2ターン付与。解除時に120%の魔法ダメージ。
スキル2 ロストオブハート CT:90秒
敵全体に威力105%の「貫通」魔法ダメージ。
中確率で対象に状態異常「凍結」を2ターン付与。解除時に105%の魔法ダメージ。
対象に能力弱体「防御力低下」50%を2ターン付与。
アビリティ アブソリュートゼロ
自分のすべての攻撃に特製「ガードブレイク」を追加。
自分に耐性「ダメージ無効」を4回分付与。
味方全体に強化「物理被ダメージ減少」50%を付与。
味方後列に強化「与ダメージ増加」50%を付与。
凍結攻撃にバフも備えた魔法攻撃キャラ。アレキ並みに強いです。

スキル1は敵4体に2回ダメージを与え、高確率で凍結も付与します。
クリティカルとカードブレイクが合わさって、かなりのダメージが出ます。
更に4体ながら高確率での凍結付与なので、対策されてないと4人凍結なんて言う事もありえます。
2回攻撃なのでダメージ無効を2回分剥がせる上に解除時のダメージも高いので、凍結したらマラカイト無しではほぼ生き残れないでしょう。

スキル2は敵全体にダメージを与え、凍結および防御力低下も付与します。
防御力低下はガードブレイクとほぼ同じなので、自分やアレキ以外のガドブレを持ってないキャラが与えるダメージが跳ね上がります。

アビリティは流行りのダメージ無効4回に加え、物理ダメカットと後列の強化、そしてアレキ以来となるオートブレイクです。
自身はガードブレイクにより常に大ダメージを与えられます。また物理ダメ減少はアレキ対策になりますし、後列ながら与ダメージも50%とかなり高いです。

アレキの魔法版といえるような超強力キャラです。
相手の物理をカットしながら自分は魔法で攻撃、なおかつ凍結の状態異常も付与できるという、アリーナではアレキ以来の人権キャラです。
唯一の欠点はトランスを解除できない点ですが、そこは他のキャラにおまかせしましょう。



ソーダライト

スキル1 リップルショック CT:110秒
敵3体に威力140%の魔法ダメージ。
味方全体のCTを20秒短縮。
スキル2 キュアスパークリング CT:80秒
味方全体のHPを魔法力の90%回復。
回復対象に強化「ブロック率上昇」50%を2ターン付与。
アビリティ バブルアピール
味方全体に強化「与ダメージ増加」40%を付与。
味方全体に耐性「炎獄無効」を6ターン付与。
魔法攻撃とHP回復を備えた魔法攻撃キャラ

スキル1は敵3体に中ダメージを与え、味方のCTを短縮するというもの。
スキル自体の攻撃力は微妙ですが味方全体のCTを20秒短縮できるので、CTの長い桜石等と組ませる事により、ダメージの増加が見込めます。
もちろん味方全員のCT短縮なので、他のキャラにも恩恵があります。
制限時間内に桜石のスキルを2回撃たせたり、ルチル降臨などのボス戦で役に立つでしょう。

スキル2は味方のHP回復に加え、ブロック率も上げてくれます。
回復量は90%とやや多め。ついでにブロック率もあげてくれるので生存力は高まります。
残念ながら状態異常は回復できません。

アビリティは味方に与ダメージ増加40%が優秀。
40%と高い数値でありガーネットの被ダメ増加とも競合しないので、同時に付与できます。
また「炎獄無効」もコーラル以来の耐性です。
与ダメUPもあるので、アメシスト戦ではソーダの方に軍配があがるでしょう。

HP回復と与ダメUP、炎獄耐性・更に攻撃スキルまで持つ支援タイプです。
可愛いので嫁キャラにしていますが、アリーナでは厳しいでしょう。
レイドでは長らく席がありましたが、最近フロスフェリに取って変わられました。
衣装追加を待ち望みながら、この先もホーム画面で愛でていこうと思います。



ガーネット

スキル1 瞬槍 CT:64秒
敵1体に威力270%の物理ダメージ。
中確率で対象に状態異常「拘束」を2ターン付与。
スキル2 天翔槍・散華 CT:100秒
敵全体に威力100%の物理ダメージ。
対象のターン制有利効果を2ターン短縮。
中確率で対象に状態異常「拘束」を2ターン付与。
アビリティ 激紅一番槍
味方全体に強化「攻撃力上昇」70%を付与。
敵全体に威力弱体「被ダメージ増加」40%を付与。
自分が戦闘不能になったときWAVE中1回まで自分を最大HPの70%で復活。
味方の物理ダメージを強力に上昇させる物理攻撃キャラ

スキル1は敵1体に大ダメージを与え、中確率で「拘束」を付与するというもの。
270%と数値は高いのですが、クリティカルやガードブレイクがないのでやや微妙です。
状態異常の「拘束」も中確率なのであまり信頼できません。ダイヤやサファイアみたいに確定だったら大分違ったかもしれません。

スキル2は敵全体の有利効果短縮し、中確率で「拘束」も付与します。
こちらはトランス対策に優秀です。また拘束も全員に中確率なので無対策では脅威です。

アビリティは物理70%上昇というと高い数値に加え、相手の被ダメも40%あがるので、敵にホワイトオニキスが居なけれな、ガーネット1人で物理110%と非常に高いバフ効果が得られます。
物理攻撃属性は自身に加え、アレキサンドライトやダイヤモンド、マラカイトといった人気キャラが多いので、アリーナでも組み合わせ易いキャラクターです。
バリアやダメージ無効がないのでやや落ちやすいですが、自己復活があるので仕切り直しは可能です。

強力な物理バフがあるので、アリーナの他にもレイドや七彩煌戦など出番は多いです。



ローゾフィア

スキル1 性愛の接吻術 CT:80秒
敵全体に威力85%の「貫通」魔法ダメージ。
中確率で対象に状態異常「沈黙」を2ターン付与。
スキル2 艶鍵のベール CT:150秒
倒れた味方単体に強化「トランス」(攻撃力・魔法力+50%)を2ターン付与。
対象に強化「与ダメージ増加」30%を2ターン付与。
アビリティ スペイシェルオブラート
自分に耐性「ダメージ無効」を4回分付与。
味方前列に強化「防御力上昇」40%を付与。
倒れた味方をトランスさせる魔法攻撃キャラ

スキル1は敵全体に小ダメージを与え、中確率で「沈黙」を付与するというもの。
ダメージは少ないものの、対策のしにくい「沈黙」付与がやっかい。

スキル2がローゾフィアの脅威、倒れた味方へのトランス付与です。
ルチルやアレキと違って2ターンしかないですが、相手にとっては十分に脅威です。
特に解除スキルのCTが残っている場合は、ターン経過か時間がくるまで耐えるしかありません。

アビリティは自身に4回ダメージ無効があるので、自分は生き残って倒れた仲間にトランスを付与できる場合が多くなります。
前列のみですが防御力上昇もあるので、やや耐えやすくなります。

苦労してアレキのトランスを解除したのに、ローゾに復活されてひどい目にあったというのはよくある話です。
またローゾ1人になったのにそこから全員沈黙させられた後、アレキやフロス等をトランスされて、大逆転負けなんていうのもあり、稀にですが一発逆転の狙えるキャラです。



オパール

スキル1 クルズ・アサールト CT:80秒
敵単体に威力200%の物理ダメージ。
対象に威力弱体「被ダメージ増加」80%を2ターン付与。
スキル2 トレノ・エスパーダ CT:150秒
敵単体に威力600%の「クリティカル」物理ダメージ。
アビリティ 誉高き族長
味方全体に耐性「気絶無効」を6ターン付与。
通常攻撃したとき自分のCTを10秒短縮。
単体攻撃に特化した物理攻撃キャラ

スキル1は単体に大ダメージを与え、被ダメージも増加させます。
威力弱退なのでホワイトオニキスが居た場合は無効にされますが、増加率80%と高い数値です。
ボス等一部の敵は耐性を持っていますが、クエスト等で固い敵がいる場合には有効です。

スキル2は単体にクリティカル大ダメージです。
600%と非常に高い倍率の上クリティカル確定です。その分CTが長くなっています。

アビリティの「気絶」耐性はレイドなどで役に立ちます。
通常攻撃でCTが短縮できるので、反撃アップなどの防具とマテリアルを装備すれば、スキルをたくさん撃てるようになります。

ブラックパール入手まではレイドでの必須キャラです。
序盤では自身の攻撃力も高く、被ダメ増加も優秀なので一人は持っておきたいキャラです。



シトリン

スキル1 ブレイクスィープ CT:80秒
敵3体に威力180%の「貫通」物理ダメージ。
中確率で対象に状態異常「気絶」を2ターン付与。
スキル2 

アビリティ メイドの嗜み
敵全体に威力弱体「被ダメージ増加」40%を付与。
通常攻撃したとき自分のCTを10秒短縮。
3体攻撃に特化した物理攻撃キャラ

スキルはひとつしかありません。敵3体に中ダメージを与え、気絶も付与します。
貫通なのでバリアは問題ありませんが、クリティカルやガードブレイクがないのでやや物足りません。
気絶も中確率なので微妙です。3体なら高確率でもよかったと思います。
通常クエストなどの敵が3体しか出ない場面では強いです。

アビリティは通常攻撃でCTが短縮できるので、CTがやや長めのスキルの回転数を増やせます。
敵への被ダメ増加も40%と高く、ホワイトオニキスが居なければ有効です。

ドジっ娘メイドさんかと思いきや、トパーズさんの面倒を見てるので実は優秀なメイドさんでした。
早い時期に追加されたキャラなので、全体的に性能は控えめです。今後強化されると嬉しいですね。



トルマリン

スキル1 ヒーリングエール CT:80秒
味方全体のHPを魔法力の80%回復。
スキル2 ハートオブライフ
倒れた味方全体を最大HPの40%で復活。
対象が1体減るごとに回復量が最大60%まで10ずつ上昇。
アビリティ 天真爛漫の才輝
味方全体に耐性「沈黙無効」を6ターン付与。
敵全体に威力弱体「与ダメージ減少」20%を付与。
全体蘇生ができる魔法攻撃キャラ

スキル1は味方全体のHPを回復します。
他の支援キャラが持つものと同じ、オーソドックスなものです。

スキル2は唯一の全体蘇生。最大4人までまとめて復活できます。
回復量は40〜60%とやや少な目ですが、自分さえ生き残っていれば味方全体を蘇生させるという強力なものです。
昔のアリーナでは敵を倒すのが困難だったため、トルマリン一人に全員蘇生されると絶望ものでした。

アビリティの沈黙耐性はトパーズ戦で有効です。ホワイトオニキスがいなければ敵の与ダメ20%カットもつきます。

現在はダメージのインフレが激しいので、ダメージ無効等の防御手段を持ってないキャラは生き残るが厳しいです。
今後の調整で強化されると嬉しいですね。

18.11.11/18.12.16